朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

はなしたこと

訃報

一週間前の1月11日10時28分、父哲が逝去しました。
享年64、心破裂による突然の死でした。
生前お世話になった皆様に厚くお礼を申し上げます。

通夜、告別式を終えた今でも、私も家族も多分本人もまだうまく事態を呑み込めていない状態ですが、一つ一つ目の前のことと向き合っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

ザッケローニ

日本代表の試合を観てたら妻が

「ザッケになってから負けてないんでしょう?」と言う。

いやいや、みんなザックと呼んでるよ、と教えたところ

「じゃあザック・エローニなわけ?ねえねえ、エローニなの?」

と反撃されました。

センス。

王子の来訪

王子がフィアンセを連れて吉川にやってきた。
(王子、ときたら、フィアンセ、でしょう。)

9月に来た時は彼女いませーん、とか言ってたんだが。

吉川が誇る名店シャルメの良い席でお祝いした。

王子が来たのは12月19日で俺の誕生日週間が空けた日だった。 

俺がさりげなくそれを言うと

「ああっ!忘れてた!!」

と王子は大きな口をあけた。

婚約しても人はそうそう変わるものではないな、と思い少し安心した。

末永くお幸せに。 

虚栄心

妻と話していて。

「お前のその虚栄心が地球温暖化を促進するんだ!」

妻が笑い始めた。

「なんだ!なんで笑っているんだ!」

妻の笑いが止まらない。

「教えてくれ!何が面白いんだ。」

「きょえー」

「なに??」

「きょえーって。きょえー」

「きょえー」

オノマトペに弱い(強い)我々はそれだけで腹を抱えて笑ったのでした。

よい妻をもちました。

たばこ

スモーカーの先輩が9月30日をもって煙草をやめるという。
「よし、これが最後の一本だ。」

かわいい後輩たる俺はその脚に強烈なローキックを叩きこまなければならない。

「明日まで吸って、土日から禁煙始めたらどうですか?」

頭を抱えて悩む先輩。

「いや、俺はもう決めたんだ。10月になったらやめるって。」

「明日は9月31日ですよ。」

「あ、そうか。ておいおいおい。」

今日、会社に行くのが楽しみである。

好き

もっとも大事な単語のひとつ、

「好き」

を悠風に教えた。

10回言って10回ともにっこり笑ったので、

悠風も気に入ってくれたようだ。

彼が使うまでには時間がかかるだろうけれども。

将棋の時間

朝の将棋の時間を見ながら、妻が言いました。
「勝つのは下の(先手の糸谷五段)ですね。」
なんでですか?
「それはですねー。飛車と角をたくさん持っているからです☆」

下の人が勝ちました。


妻の妹は感想見ていて
「上の人(後手の鈴木八段)はバナナマン?」
と言ってました。

確かに。
 

ジェイムス

社外研修で一緒になったアメリカ人。
「家内がへそを曲げましてね。」
なんて、日本人でも使えるかどうか。
本人は195cmのブラッドピットが3年間白紙の前に座り続けた、
みたいな顔の男前なのだが。

いい出会いだった。

中核

先週目標にしている先輩の一人と、担当の先輩の一人の三人で飲みに行った。
同じ研修の帰りに。
和やかに30分程飲んでいたのだが
「今のポジションはお前のポジションじゃない。なぜ○○の仕事を奪わない。」
「なぜお前がチームの中核を担わないんだ!」
「お前にかかっている期待になぜ応えない。」
とアツい言葉の数々を浴び、ふらふらになった。

限界はいつも自分が作る。
つまらない仕事もいつも自分が作っているのだろう。

新日対全日

担当で飲んだのだが、後輩のハンサムがうっかり「ミサワ」という単語を出してしまった。
俺が話そうとした瞬間に、ドクターマシリトに似た先輩が全日について語りだした。
ところどころで相槌を入れていき、
往年のJOVIJOVAのコント「シネマの天使」のようになりながら、
散々プロレスの話をしてやった。

金本=アニキ、
というのは間違ってないのだが、
ハンサムは金本=阪神と思っていたようで、
それも金本=神戸出身という意味では外れてはいないのだが、
金本=三代目タイガーマスクという意味でも外れてはいないのだが、
残念なことであった。
賢いもう一人の後輩はしゃらんという感じで風が吹いたほどの動揺もなく受け流していた。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ