ニュージャパンカップ準決勝。
 敵対しているけれども信頼している選手同士のぶつかり合い。
スバラシイ試合だった。
エルボーの応酬が凄まじくて息を詰めてみていたら長く続いて倒れそうになった。
終盤、石井が見せたことのない前三角締めから腕ひしぎ十字固めを見せた。
石井のタッグパートナーであり、柴田と犬猿の仲だった中邑真輔の得意なムーヴだったので、これで決まれば素晴らしい展開だと思ったのだが、グリップが甘くて極めきれなかった。
石井は頸椎が詰まってて腕に障害がでており、握力が万全でなかったのかもしれない。

二人が本当に気持ちよく全力で殴り合っていてとても充実した表情をしていたのが、観ていて嬉しかった。
こういう仕事をしたいんだよなあ。