今日、とちぎのおばあちゃんに大変良くしてもらったせいか、珍しく物をプレゼントしたくなったようです。
車の中に飲み終えた「グリーンDAKARA」を発見し、それが家に箱買いされていたことを覚えていた悠風は、それをおばあちゃんにあげようと思いました。
しかし、普段はもらうばかりであげる経験に乏しい悠風は
「おばあちゃん、もらうといいよ。」
「おばあちゃん、もらってもいいよ。」
などとなんか変な言葉づかいしかできず、グリーンDAKARAを渡せたものの気持ちがうまく伝わったかどうか。

彼が部屋から車までDAKARAを離さず運んだあたりで伝わっていると良いのですが。