朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

May 2016

悠風の成長812

サッカーから将棋に移動している道すがら。
「安倍総理は嘘つかないんだよね?」
「どうして?」
「日本で一番偉い人なんだから嘘つかないんだよね。」

偉い人が嘘をつくニュースだらけなので答えに窮してしまいました。

悠風の成長811

ことわざにはまっている悠風先生。

妻が五月から仕事に復帰するにあたり
「うまく授業できるかなあ。」
とこぼしたところ
「案ずるより産むがやすし」
と力強い言葉が返ってきたそうです。


内藤哲也vs石井智宏

IWGPヘビー級選手権試合。
下馬評では三月に勝っている内藤が有利。
体格も内藤、技の切れも内藤、勢いも内藤、石井に有利な要素を探す方が難しい対戦だった。

ところが、試合中盤に石井が繰り出した右膝攻めがかなり有効で、内藤が追い込まれた。
石井があんなにきれいなドラゴンスクリューを見せるとは。
膝十字の入り方も俊敏で。
内藤率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの介入が予想された試合だが、
オカダと外道が介入を押さえ、リング中央で膝殺しが決まった時にはまさかの石井戴冠かと思った。

オカダも外道も結局抑えきれず介入され、そこからは流れが変わった。

終盤、石井がもう一度畳みかけたのだが、ラリアットやブレーンバスターではなく、本邦初公開、
師匠・長州力直伝のサソリ固めでがっちり決めたなら、感動的な戴冠が実現したのではないだろうか。

試合後、介入を防ぎきれなかったオカダが挑戦をアピールしたが、「お前がしっかりしとったら石井ちゃんが獲ってたわい!」という思いがあり、ちょっと空気読めてないんじゃないかなあと思った。
本当の意味でトランキーロ!と。
もっと機運を高めてから挑戦してほしい。

さりとて内藤に挑戦すべき人間が今いない。
内藤に勝っている柴田や、元パートナーの裕二郎、あとはバットラックファレがもっとアピールしてくれるといいと思うのだが。 

オカダカズチカvsSANADA

昨日のレスリングどんたくでのベストバウトではないだろうか。
SANADAとオカダという同い年同士の戦い。
プロレスラーとしてほぼベストの身体と能力を持った二人が思いっきり戦った。
この試合の後でメインを張る内藤と石井が大変だろうな、と心配になるような素晴らしい試合だった。

もっと大きな舞台のメインでこの組み合わせを見たい。 

真説・長州力 1951-2015

田崎健太による長州力の評伝。

長州力の人生を本人を含む多くの人の証言と、事実の積み重ねで描いた労作。
終盤5分の1くらいはテンションが下がっているように感じられたが、それもまたリアル。
存命の人物を描くのはどうしても難しい。

プロレス界という虚実入り乱れた世界を生き抜いてきた人たちを向こうにして、意味のある証言を取っていくのは本当に大変なことだったと思う。
対象がまだ生きているとなればなおさら。

僕の仕事も誰が本当のことを言っているかわからない状態はよくある。
それが故意なのかそうでないのかも含めて。
故意に嘘をつかれているならあきらめるしかない、と仮定して判断を進めることがあるが、考える余地がありそうだ。
まあ、真実を知ることが目的である田崎さんと、そうではない僕の違いはあるのだけれども。

長州力はアントニオ猪木の率いた新日本プロレスからジャイアント馬場の率いる全日本プロレスへ移り、また新日本に戻り、自分の団体を作り、もう一度新日本に戻り、また出た。
その意味でアントニオ猪木本、ジャイアント馬場本に欠けていた視点を補完することができた。

プロレス界に関係のない人が書いたからこそ書けた本だと思う。

愛の成長92

先月出席した妻の妹の結婚式にて。

ドレス。

image


ドリブル。

image

愛の成長91

image


image


最近の愛は保育園で鉄棒にぶら下がって遊ぶというので、試してみました。
20秒ほどぶら下がってました。

image


歩く姿もなんかたくましい。

悠風の成長810

image


補助板があれば逆上がりができます。

悠風の成長809

image


海から飛び出すイッカクだそうです。

GRH

久しぶりに一人で走りました。
65分。
コースを決めてなかったのですが、前に駒場スタジアムまで走った時に同期に「走る方向が間違ってる」(アルディージャの本拠地大宮まで来い。レッズの方に行ってどうする。)と言われたのを思いだし、北浦和の自宅から大宮の氷川神社まで往復。
といきたかったけど一時間の制限を設けていたせいでオレンジスクウェアのとこの大きな鳥居でターンしてきました。
悔しいので鳥居の下で二礼二拍手一礼してきました。

しばらく使ってなかった筋肉に刺激が入っていい感じです。
秋のレース物色しながらぼちぼち走ります。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ