朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

April 2016

1964年のジャイアント馬場

柳澤健渾身の評伝。
立ち読みでも良いから手に取って見て頂きたい。
掲載されているアメリカ時代のジャイアント馬場の写真を。
雄弁。
ジャイアント馬場が何に直面して、何を考えて、どう行動したのか、証言を緻密に組み合わせて浮かび上がらせている。

「1976年のアントニオ猪木」も素晴らしかったが、これはもっと素晴らしい。
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」と三冊読んだことで今のプロレスに対する理解が大変深まりました。
なぜ全日本プロレスがああなったのか。
なぜ新日本プロレスがああなったのか。
その後、日本のプロレスがこうなったのか。
かなり見通しの良い視座を得られました。

僕はプロレスを好きになればなるほど、知れば知るほど、試合以外のことについては沈黙せざるを得ないというジレンマを抱えていますが、その苦しみが増したとしてもこの本を読んで良かったと思います。

Paper driver's music

いまはもう形が変わってしまったKIRINJIのアルバム。

自分の好きな曲を選ぶ時に必ず彼らの曲は入るのだが、このアルバムには「これぞ!」という曲はない。
しかし非常に仕事が丁寧で行き届いた気持ちの良い曲が揃っており、好きなアルバムを選ぶ時にはこのアルバムか「3」が入る。
おすすめです。


 

愛の成長90

悠風のことを
「あーいちゃん!」
とよびます。

どうも悠風がいつも「あーいちゃん!」と呼び掛けるので、呼び掛ける時には「あーいちゃん!」と言うものだと考えている模様。
(写真は本文と関係ありません。)

image

悠風の成長808

日曜日。
朝七時、サッカーチームに体験入団。
見学のつもりががっつり二時間、私も参加。

朝九時過ぎ、将棋教室に入会。
負けても負けても三ヶ月くらい続けられるかなあ。
私は見学のつもりがコーチ就任。
中学生の三段に胸を貸しました。

どちらも女の子がいて、時代が変わったなあと。
悠風先生は女の子と接してれば上機嫌です。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ