朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

January 2016

愛の成長86

愛が悠風や妻の真似をして、舌で下あごを叩いて音を出すようになりました。
そのほかにも言葉や泣いているのを物まねしてきます。
学ぶというのはまねぶことなんですね。
なるべくきれいな言葉を使いたいと思います。
 

悠風の成長804

新日本プロレスにEVILという選手がいる。
彼の試合を悠風先生とみていた時のこと。
「EVILの反対ってなんだ?」
「GOODかなあ。」
「ぶぶー。LIVEでしたー。」

気づきませんでした悠風先生!
そうですね、悠風先生! 

悠風の成長803

将棋も囲碁も放っておいても強くなってます。
将棋はやさしい問題ですが五手詰を、囲碁は普通に狙って石を殺しにきます。

早いうちによい先生につけた方がいいかしら。

愛の成長85

フォークでご飯やおかずをあげているとぶんどられてしまいます。
自分の力で食べるのが好きです。

image


image


悠風の成長802&愛の成長84

多忙な大地おじさんとの交流

image


image

愛の成長83

image


image


ぬいぐるみとわたし。

愛の成長82

パパ、ママ、どぞ、つんつん、とんとん、などど話すようになりました。
パパ、はかなりはっきり言うし、少し甘えたトーンなので、パパとしてはメロメロです。
ママ、は少し強めで要望、命令のニュアンスが含まれていそうです。
他にも指差しをはっきりするようになり、行きたいところ、取ってほしいものなどがわかるように。

悠風のこの時期よりもコミュニケーションが取れているのは、愛によるものなのか我々が親として成長したせいなのか。
両方かしら。

悠風の成長801&愛の成長81

image


image


愛の階段のぼりとそれを見守る悠風。

愛の成長80

image


image


将棋世界を読む人。

悠風の成長800

会話の中にたとえが頻発するようになりました。

私「あいぼんに足を払われそうになったよ。」
悠風「パパがぬりかべだったら消えちゃうとこだよ!?」


しりとりをしていてルクセンブルクが重複した時。
私「それさっき言ったやつ!」
悠風「言ってませんー。」
私「ドイツ、ツバル、ルクセンブルク、という流れで言うたやないか。」
悠風「パパ、忘れちゃったのか?妖怪忘れん坊がとりついてるんじゃないのか?」

いちいち出てくるのが妖怪。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ