朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

April 2013

俺の将棋3

元市大の村松君との将棋。
シャイな好青年で、将棋はやんちゃなイメージがあったが、十年くらい指していない。
どう変わったかと思っていた。
「いい将棋を指そう。」とお互いに挨拶をして対局。

俺が後手で相変わらず方針が固まらないまま雁木へ。
村松君に左美濃から速攻されてピンチに。
玉を右に逃がして狙っていたカウンターが当たると、形勢が混とんとし、
混沌とし始めると悪いと思ってた分俺は気分がいいし、
村松君も焦りがあったのか、徐々に後手側に形勢が触れだす。
それを台無しにするうっかり(ずっと気を付けていた両取りを、その瞬間だけ忘れた)があり、
そこから立ち直れないまま詰みが生じるところまで転げ落ちた。
村松君がそこで寄せ損ない俺入玉。
小駒が手持ちになく、盤石の態勢を築けないまま相手玉を寄せに行き、
必死がかかると思った局面。
角を打てば必死であることを読んで、時間ぎりぎりで着手しようとしたところ、
クリックしたのは銀。
しかたなく「角の代わりや!」と銀を打ったもののこれは詰めろですらない。
そして自玉には必死がかかるわかりやすい手が・・・・

詰めろと勘違いしてくれた村松君が受けて、俺はピンチを脱した。
将棋は最後に転んだ方が負け。
七転八倒の勝負。
いい将棋ではなかったが、いい勝負であった。

これでウエスタン十傑戦、予選突破らしい。 

俺の将棋2

神大OBで当時主将として有名、うえすたんの発起人の一人で主将の勢田さんと当たった。
俺の認識としてはうちのオジーほど強くはないが、得意戦法への造詣が深いのでそれを避けてそれから考えようという相手だった。
棋力的にはやや格上だが、これまでの因縁(悪いものはないし、個人的には親しい人の一人だが。)を考えると負けられない戦い。

勢田さんが横歩好き、居飛穴好きなのは知っていたので、力戦形の矢倉を志向。
勢田さんがやや消極的だったのに乗じて強欲に序盤から動いて、やや気持ちが良い状態に。
そこから 指し過ぎもあって勢田さんに追い込まれ、一時は持っていかれたかと思ったが勝負手が通った。
通ると急転直下で敵玉が寄るという勝負手だったので、勝敗的には拾わせてもらった。

寄せはともかく、序盤の模様の良さを具体的な成果に変える構想力を鍛えなければならない。
勢田さん、ありがとうございました。 
今後もどうぞよろしくお願いします。 

悠風の成長491

image


お風呂でいつもこの表を使って勉強している悠風先生。
いろんな単語や名前を一文字一文字指しながら教えてくれます。
ある日、「たかはしりりか」と指しました。

そうか、そうなのか。

悠風の成長490

近所の長い滑り台から

image


六本木の滑りの良い滑り台

image


image


六本木のおしゃれなブランコ

image


悠風の成長489

image


久しぶりの電車。
なかなか良い子でした。

悠風の成長488

image


立入禁止と書いてあって、
ひらがなが読める悠風先生といえど読めません。
「はいっちゃだめだよ、わかった?て書いてあるの?」
と聞いてきました。
普段の生活が垣間見えます。

(写真と本文に関係はありません。)

悠風の成長487

image



image


霧雨に負けず図書館に向かう男。

悠風の成長486

今日は保育園に送って、迎えに行って、遊んで、ごはん作って。

image



image


パパのごはんは、あまくて、すっぱくて、おいしい。
ですって。

悠風の成長485

保育園での悠風の一日はハグからはじまるらしい。

「今日、保育園で何したの?」

「ぎゅーーーーーーーっとしたの」

ですって。
大好きな女の子と一日イチャイチャしている模様。

悠風の成長484

image


image



わかりづらいと思いますが、向かい風に
「おっとっと」
となるという遊びをしてます。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ