朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

October 2012

悠風の成長393

昨日は保育園の遠足で、ママの作った弁当を残さず食べた悠風。
偉いね、おいしかった?などと話していたらいきなり
「まだ終わってないよ!」
なぜか弁当は保育園の先生が作ったと主張するので、違うよママが作ったんだよと教えると
「ガーン」
ですって。
色々楽しいです。

センターオブ

image


妻が提示し、私が賛同して買った壁掛け時計です。
とても気に入ってます。

悠風の成長392

image


サッカーボールを抱えた悠風、
彼が見つめているのはピッチではなく、
2014年ワールドカップのブラジルでもなく、
近所の家のカボチャのオバケの飾りです。

悠風の成長391

image



近くの家のハロウィンの飾りに心奪われる悠風先生。
全てのオバケを指差し確認し、私に教えてくださいます。

livedoorブログアプリ

待ちに待った(ネガティブな意味で)バージョンアップ、初投稿したが、感じがいいです。
インターフェースもきれいだし、操作感も軽い。
バラスーシ、バラスーシですよ、みなさん。
予約投稿も魅力的。

悠風の成長390

image


image


坂道を駆け降り、こけるのを楽しむ悠風先生。

悠風の成長389

キャリーパミュパミュのファッションモンスターの動画を見ながら、へらへらと踊ってました。

テクノでポップな男に育つかもしれません。

悠風の成長388

こども番組を観ている時に悠風先生が妻に問いました。
「ママ、おもしろかった?」
「うん、おもしろかったね。」
悠風先生はすかさず
「まだ終わってないよ!!」
と強くたしなめました。

悠風の成長387

悠風先生、帰宅するなり
「ママ、ぼく、お買い物にでかけたいなあ。」
とのたまったそうです。

悠風の成長386

はらぺこあおむしを一人で音読している悠風先生ですが、
妻や私に「読んで」とせがむことがあります。
要望に応えて読むのですが、
つかえたり間違えたりすると
「ちがうよ。カップケーキだよ。」
「ちがうよ。さなぎになってだよ。」
とすかさず指導してくれます。

「読んで」という言葉はお願いではなく命令で、
悠風先生のレッスンだったということに今更ながら気づいたのでした。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ