朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

September 2012

悠風の成長378

1f597d79.jpg


リビングに置いてある棚をくぐることを覚えました。
とても楽しそうです。

みて、みて、とか言います。

悠風の成長377

しばらく止まっていましたが、止まっていたのは成長ではなく報告です。
悠風先生は着々と成長しています。

最近妻が買ってきた「よるくま」という絵本にはまっています。
これを読んで聞かせて
「おもしろかった?」
と聞くと
「おもしろくない。もう一回。」
と言います。
保育園のお迎えに行って自転車で20分くらいの道のりで、
ずっと「よるくま」を暗唱してくれるくらい好きなのですが、
「おもしろい」以外の価値観が彼の中には育っているようなのです。

もしくはギャグのセンスが育っているだけなのかもしれませんが。

GRHシーズン13その6

秋休みの最終日。
スイムとラン、それぞれ一時間ずつ、と意気込んでいたのだが、
どうも体は休養を欲していてスイムだけに。

水中歩き(蹴伸びの確認) 150+50+50=250
クロール 150+150+200+50=550

昨日掴んだ感じがした「頭を突っ込んで体を浮かす感覚」は残っていたのだが、
クロールでかいた後の抜く手が重くて重くて。
腕が抜けてこなくて息継ぎに支障が出る感じで、バタバタだった。

あと、右でしか息継ぎをしたことがなくて、
本に
「昨今の世界記録のタイムの伸びには両側での息継ぎが大きく寄与している。両側での息継ぎはもはや常識だ」
的なことが書いてあったので挑戦したが溺れかけた。
左右であんなに違うものか。

ちょっとやることを整理してやっていかないと溺れる。

インターナショナルステークス

イギリスのヨーク競馬場で行われる2090mのレース。

フランケルという怪物がいまして、彼は12戦12勝、勝ち方も圧倒的、歴代最強馬の声も強い馬である。
主にマイル戦を戦ってきて、今回が初の中距離参戦。
どないやねんと思っていたら出遅れ。
追い込み馬のセントニコラスアビーの後ろから行く展開で、
前目で競馬をするのがスタイルのフランケル危うし!と思っていたら、
すぅっと持ったまま前に上がって行って、終わってみれば圧勝。
セントニコラスアビーの騎手は並ばれる直前に追い出したけど、
一瞬で置いて行かれていた。
良いものを見れました。 

凱旋門賞でオルフェーブルとやってくれないかなあ。
距離は持ちそうにみえたんだけど。

白鵬‐日馬富士

大相撲九月場所千秋楽。

日馬富士は終始低い姿勢で我慢を強いられた。
左の下手を絞られたのにさらに奥に突っ込んで行って勝ったのだが、
左手にあれだけの強さがある力士が何人いるんだろうか。
一回目俵に詰まった時に白鵬は怪我をしたんじゃないかと思うんだが、
そこからあれだけ残したのもすごい。 
良い相撲でした。

GRHシーズン13その5

大雨だったのでスイムだけ。

水中歩き(けのびの練習) 150+50+50=250
クロール350+200+200=750

クロールは本を読んで幾つか修正したところ、
25m泳ぐのに左右12かきしていたのを
最小で8かきずつに減らすことができた。

けのびとキャッチアップとS字ストロークを意識しただけで。
自分の延びしろに震えますね。

桝ノ山ー高安

面白い相撲だった。
桝ノ山がとにかく全力で渾身の相撲。
不細工な取り口でもあれだけ手数があれば勝てるのか。

子供の遊び

散歩しててもジョギングしてても公園で走り回ってるガキが少ない。
たまにいるのを見かけてもゲームしてる。
しゃべってるのを聞いてるとカードゲームで手札の効果をしゃべらないといけないルールらしくて
「ボード上に海がある場合○○の△△を2ダウン、もしくは墓地に送る」
などと言ってる。
将棋やれ将棋。

2020年にオリンピックが来ても日本人はメダル取れる気せんなあ。

飯塚vs行方

B級1組順位戦。
爆発力の行方とはよく言ったもので、本局も強かった。
行方はぼこぼこに殴られてる時の受けの強さが光るレスラーだと思うのだが、最近攻めがキレキレで。
若い時に戻ったみたい。
一手損角換わりのような不利な戦法を採用して欲しくはないが、爆発中だし何やっても勝てるんだろう。

GRHシーズン13その5

昨日夕方雨が上がったので走りに。

歩き2分
走り46分(7.8km+87段ダッシュと下り坂ダッシュ)
歩き3分
ストレッチ

この後往復で40分チャリ漕いで、悠風のお迎え。
変形のトライアスロン完成!
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ