朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

December 2011

良いお年を

今年も終わりですね。
いろいろとお世話になりました。
良いお年をお迎えくださいませ。

悠風の成長257

悠風は年越しうどんを食べたあと
「あーおいしい。」
と言いました。
とても自然に。

GRHシーズン9その30

今年の走り納めということで末広がりの八キロ。

歩き3分
走り46分(8km)
歩き3分

外でストレッチをするのが辛いほど寒かった。
4kmでやめよう、6kmでやめよう、と心が折れそうだったけども、何とかクリア。

来年からは累積距離もカウントしていこうかな。

FC東京-セレッソ大阪

天皇杯準決勝、1-0で東京の勝ち。

セレッソもFC東京も好きなチームだが、特に気になっていたのが東京の谷澤。
彼はJEFにいた谷澤、 レイソルから JEFに移ってひどいなあと思ってた谷澤ですよね。
FC東京の攻撃の時には彼を経由してボールが散っているように見えて、
彼もようやく自分のやりたいことができる環境にたどりついたんだなあと見ていました。
FC東京がかなり前からプレスしていて、セレッソが窮屈そうでした。
縦にパンと抜けられる人材がサイドにいないのが辛かった。
ペナルティエリア付近ではさすがに細かいパス交換からいいシーンを幾つか作っていたけれども。

ゴールシーンはルーカスがポストでためて、2人引きつけてから落としを谷澤がミドル。
ふかしやすそうな右のインフロントだったけど、美しいゴールでした。
キーパーから逃げていくボール。

久しぶりにJの試合を見たけれど、期待したより面白かった。
FC東京が今のサッカーを続けるなら、今年の柏のようにJ1復帰即優勝もありうるのでは?

有馬記念

やや古い話になりますが。
佐藤哲三のアーネストリーが逃げ粘る、俺に自由になる金があるならありったけ複勝に突っ込みたい、と思っていたレースでした。
イメージとしてはタップダンスシチーね。

それと同時に、完璧な哲三のプランを化け物がぶち破るのを見てみたい、とも思っていました。
化け物候補は4頭で、オルフェーブル、ブエナビスタ、トーセンジョーダン、エイシンフラッシュ。

しかし、オルフェーブルの勝ちっぷりには参りました。
池添が7割しか力を出していないというのもうなずける。
道中後方三番手から、ほとんど直線だけでぶち抜いた。
哲三が後ろが来ないせいでべたべたにスローにしたせいもあって、
トーセンジョーダン、エイシンフラッシュはもらった!と思ったと思うのだが。
哲三さんには平均より少し早目で離して逃げていただきたかった・・・。
アーネストリーも強いはずなのだから。

しかし、最後にいいものが見れて良かった。
池添も今回は振り落とされなくて良かった。

悠風の成長256

最近覚えた言葉

ハート
葉っぱ
過去形(行っちゃった、止まったなど)
くっかい(もう一回の意)
おひさま
ありがとう
DVD
アンパンマンの歌

悠風の成長255



寒かったけど散歩。



初めは乗ってたんですが、すぐに押す側に。



交差点では行き交う車に指導してました。

悠風の成長254





そらにすはれしじゅうごのこころ

的な寝方。

悠風の成長254





そらにすはれしじゅうごのこころ

的な寝方。

クリスマス

クリスマスというのに我が家は病魔に侵され、静かなものである。
悠風は23日に(多分)ウイルス性腸炎に。
24日はその看病。
じゃあ今日は、と思っていたら午前中は俺が頭痛でダウン、午後からは妻が胃腸の気持ち悪さでダウン。
静粛にクリスマスを過ごしています。

いい肉買ったのになあ。 

つくづく健康はありがたい。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ