朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

February 2009

寝杉君

心臓に爆弾を抱えたエースではない俺は、
昨日のフットサルで想定の三倍くらい動けてしまったために、
今日は昼まで寝、その後三時から昼寝した。

ある意味健康で、ある意味体力がある。

実感

4kg落ちると違う。
フットサルをしていても動きが違う。
二時間やってもばてない。
顔を出せなかったところにも出せるようになる。
声もずっと出る。
裏に走り続けられる。
パスを何度でももらえる。

何度でもチャンスがもらえるなら、あとはうまくなるだけである。

落語

井戸茶碗と厩火事とらくだが最近好きで。
物語自体が前振りがあって、
予測を強制させて、
そこにずらした着地をするというグルーブ感に満ちている。
さらに噺家の個性を受け入れるだけの広さもある。

名作であるなあ。

限界突破

ここしばらく、原点から3.5kg減あたりのところで足踏みが続いていたのだが、
本日めでたくそのラインを突破、4.3kg減を記録。
ここから快進撃が始まる・・・・といいなあ。

憎むな

憎むという感情は嫌なものである。
と、思うならどこかに行く時にすごく余裕を持って出かけるとよい。
少なくとも俺の場合、
品川駅を横切っている数百人を憎まなくて済むのは、
秋葉原駅に密集する数百人を憎まなくて済むのは、
非常に大きい。

そんなことを、今日、考えました。

アントニオ猪木の証明

ストロングスタイルを掲げながら、アントーニオの著作をまったく読んでいなかった。
この本は対談集であるが、俺の掲げているものと彼の掲げているものがそう違っていないことがわかって非常に感動した。
猪木さんはすごい。
もし手に入れば、読んでみてほしい。

坂本さん

今もまた、坂本さんの物語を読んでいる。
竜馬が若き日の中岡を殴りつけた場面が好きだ。
ああいうことがわからない奴が、最近多い気がする。

パンク

駅で電車に乗ろうとしたのだが、
ホームでひどくパンクな人を見つけて
気持が和んだ。

どんな人かって?

けっこうきれいな若い女の人が、
スーツを着て、
大して嬉しくもなさそうに、
長いパンをばくばく食べていたのだ。

ALL YOU NEED IS LOVE

先輩の結婚式の二次会で。
新郎新婦を見送っている時に、音楽が途絶えた。
なんて手際の悪い幹事だ!!
と思っていたら、シゲル課長がびゅっと走って行っていった。
程なく「ALL YOU NEED IS LOVE」がかかってきた。

みんなで肩を組んで歌った。

ああいう大人になりたい。
間に合うだろうか。

しゃくり

昨日カラオケに行った。
後輩やら同期やらが歌がうまくなっていて驚いた。
一人カラオケというのも効果があるもんであるな。

カラオケの機械に精密採点という機能がついていて、
ゲームの達人である我々がそれを受けて立たないわけがなく、
テクニカルエレメントであるところの
「音程」
「しゃくり」
「ビブラート」
の数値を上げることに血道をあげたのだ。

しゃくりの定義を後輩が調べ教えてくれてから、
しゃくりレス、しゃくりフリーだった俺が、
しゃくり30回を超えるシャクリンに変わった。
急に。

びっくりした。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ