朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

February 2008

NHK将棋

あれだけ不親切かつわかりにくい番組もないと思う。
俺は対局者の顔を見ているのが好きなので、対局中の進め方等は現行のままでいいとしても、終局後の感想戦は大盤等でわかりやすくやるべきだと思う。
何言ってるかわからないし、ポイントもわからん。

死神の精度(映画)

死神の精度は映画になるそうだ。
その主題歌を小西真奈美が歌うそうだ。
あの原作を映画化するときには、そこが一番ネックになりそうだと思ったが、
それが杞憂であることを祈る。
ちなみに見に行く予定はない。

GBC13

ひさびさだ。
さぼってました。
今日はほんとに軽め。
だって、無理やりやってますから。

ノーマルシットアップ30×1
フルレンジシットアップ20×2
背筋20×1

これからまた、徐々に。

GRH8

本当に久しぶりに走った気がした。
ジョグとけんかしている感じだ。
今日は夜も遅かったので心拍数150を目安に30分間走。
星が美しくて、空が深い青だった。
暗くて人も車もなくて整備された道なんてなかなかない。

死神の精度

伊坂作品を立て続けに読んでいるが、実に面白い。
文章がうまい。
死神の精度も、我々がたまに書いているサンタクロースの話を上手に書いた感じで、面白かった。

しかし、伊坂作品は金城一紀の「GO」や「対話篇」のような衝撃と感動には至らない。
うまいのに何かが足りない。
これは伊坂幸太郎と日本サッカーが抱える大きな課題ではなかろうか。
まあ、感動させればいいというものでもないかもしれないが。

太田と宗教学者の名言

「死なんて特別なもんじゃないでしょ。俺だって毎日死んでるでしょ。」
「だからこそ、死について考えることで、一瞬一瞬が充実するんですよ。」

毎日、悔いなく生きたか振り返らなくてはならないなあ。
ハッピーかどうかは考えてるんだが。

羽生の名言

毎日一時間、なんでもいいです、二十年間続けろと言われたら、大抵の人はできないはずなんです。

さて、何を続けようか。

福原愛

今日の試合は本当にしびれた。
日韓戦で2-2で迎えた5人目。
ゲームカウント1-2から追いつき、最終ゲームも先に王手をかけられる苦しい展開をひっくり返した。
福原の雄たけびは本当にかっこよかった。

やっぱり団体戦は良い。

29歳

なにかの拍子に自分が29歳であることを意識してしまった。
おそらくこの数年でなにがしかの腹を決めなくてはならないだろう。
とぼんやり思っていたのだが、今日決断できないことが数年経ったら決断できるのか、それはあきらめるということではないか、と思った。
10年くらい前に似たようなことを考えたなあ、と思う俺は成長したのか、鈍くなったのか。

ジェラード

前からすごいすごいとは思っていたが、今回のインテル戦でのシュートは本当にすごい。
あの距離から転がして、あそこに入るか?
マンデー・フットボールで改めて確認して、鳥肌が立った。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ