朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

September 2007

不良

Q.雨が降って悪くなるものはなに?

A.馬場の内側と俺の体調

というわけで本日は全身イタイイタイ病である。
いつもながら厄介であるなあと思っていたのだが、朝起きて三時間くらいたったところで足の甲から出血してものが固まっているのを発見した。

血が止まるのが遅くなったのか大分流れたみたいで、年はとりたくねえなと思った。

反省

中秋の名月が満月じゃなかったことについて、
僕は結構キャッチーな話題だと思っていたのに、
妻にバッサリ「みんなそんなに興味ないんじゃない?」と言われました。
僕の見ている世間と言う名の僕の映し鏡はひどく歪んで汚れているのかもしれません。

うっかり

ブログを読んでくれた人が延べ一万人を超えた。
ありがとうございます。
10ヶ月くらいでここまで来ました。

なんか面白いこと書かないとなあ。

中秋の名月

中秋の名月は満月だと思っていた。
俺の手帳は一日一日月の形が描いてあって、満月の日と新月の日にはその絵の周りに☆が散っている。

今日ふと手帳を見たら、今日が満月であると知った。

ん?

火曜日に中秋の名月を愛でたはずなのに。

どうやら旧暦八月十五日の月のことを中秋の名月と言うようだ。
勉強勉強。

きまり

決まったことをちゃんと決まったとおりに行うのは難しい。
それが日記であっても。
それが仕事であっても。
それが家事であっても。
それが起床であっても。
それが就寝であっても。

疑問

「企画室長」
名前はお調子者のアイディアマンという雰囲気で、俺はそんな人になりたいと思うが、実際の室長は重厚ですよね、多分。
なんでやろ。

日記

幾つか公開日記を書いていて、それは俺が一人で書いているものと、何人かで書いているものがある。
テンションを分けるのが難しい。
それぞれに書く意義を決めておかねば。
「パレート最適」個人。千字。フリーダム。
「朝100」個人。短文。毎日。
「雑プリ」団体。千字。(今のところ)パロディ。
「雑兵」団体。千字。盛り上げ。

こんなことでは先が思いやられる。
一度沈思黙考せねば。

家族

結婚式の二次会で「みんなファミリーだ!」と宣言した男として、家族会議を主催している。
妻側の友人と俺側の友人に集まってもらって、飯とか。
今日は二回目。
妻の友人一人と、俺の友人を二人。
今回のコンセプトは「旅人」だったのだが、予想以上に盛り上がった。
化学反応。
今度の家族会議のテーマはどうしようか。

テーマ募集。

レーサー

曇。
妻が仕事で外出。
絶好の自転車日和ということで、タイヤ2本と車体に分解された自転車を2階から下ろして組み立てた。
自転車の構造について深く考えたことがなかった俺は、組み立てに実に30分ほど費やした。

乗った。
正確にはまたがった。
靴の金具とペダルがかみ合って乗れるようになるまで10分くらいかかった。

デビュー戦なので人と車のこない作りかけの道路を何往復もした。
実に気持ちよかった。

芸術

北浦和にある埼玉県立近代美術館に行ってきた。
それを囲む公園は大きな木がたくさんあって、噴水も凝っていてとてもよかった。
家の近所にあれば毎日本を持っていって読みたいと思うほど。

一階が常設展(なかなかよかった。ゼリー!)、二階が企画展(勅使河原宏展。なかなかよかった。竹竹竹。)で、地下一階が一般に貸し出されていた。
そこでは埼玉のアマチュアの絵と写真の展覧会が開かれていた。
すごい数の絵。
そしてそれを合評する老人達。
絵はしょうもなかったけど、パッションは感じられた。
感じましたとも。

毒気に当てられた俺は、一階にあったデザイナーズチェアで熟睡。
至れり尽くせりの美術館であった。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ