朝早く起きるための100の方法

世界を手のひらサイズに切り取ります。

オカダカズチカvs鈴木みのる

IWGPヘビー級選手権試合。
NOAH離脱後の鈴木みのるはここで勝つことを軸に行動を積み重ねてきた。
鈴木みのるのすごさは技の正確性、体の強さではなく、自分のやりたいことを世間に向かって
どうアピールをするとどう響くのか計算尽くで向かってきていることではないだろうか。
その結果、オカダの右足をひたすら責めるという地味な試合展開でも(大きな会場ではとても映えると思えない)
観客は固唾を呑んで見守っていた。
彼が繰り出すその地味な技がどんな意味を持ってオカダに襲い掛かっているのか
丁寧にレクチャーしてきてくれたからだ。
この試合については、当日に至るまでの鈴木みのるのインタビューも大変面白かった。
その中で「他の奴はすごい高いところからすごい技で叩きつけなきゃ伝わらないんだろ?俺はせいぜい50センチの落差で十分だ。」と答えていて、非常に感銘を受けた。
そして実際、オカダはその50センチの落差のゴッチ式パイルドライバーだけを全力で回避した。

正月のケニーオメガとの試合もすごかったが、この試合も素晴らしかった。
両試合ともオカダではなくて、ケニーであり鈴木が強く印象に残るというところが、
オカダのチャンピオンらしいところであるなあと、試合が終わってしばらく経った今になると思う。 

愛の成長109

image



おでかけの時のパジャマ。
お気に入り。
来年はもう着られないかな。

彼女について

吉本ばななの本。
大変面白かった。
初めなんの説明もなく物語が始まるので、しばらくはとっつきにくい展開でしたが、理解できるとともにぐっと引き込まれました。
また読み返すことになると思います。 

悠風の成長833

悠風は祖母、叔父、そして父母からお年玉をもらいました。
祖母、叔父からの分は母が預かり、用途ができた時に相談をすることとしました。
彼の手には我々からあげた千円。
これは好きに使っていいよ、と言ってあります。
お菓子を買うのかな、ゾロリを買うのかなと思って、私は昼寝をしていました。 

昼寝から覚めたところ、妻が喜びの報告を。
「千円のうち七百円で愛ちゃんにお絵かきボードを買って。」
ふむふむ。
「おつりのうち、百円を私にお年玉って。」
ええ?
「パパ、お年玉。今年の抱負は?」
と言って百円玉をくれました。

色々びっくりしました。
私はお年玉を他の人のために使ったことは生まれてから今までありませんでした。
今年も悠風先生に教わることが多そうです。 

悠風の成長832

お年玉をもらう時に、葉狩家は抱負を述べることになっています。
悠風も今年抱負を述べてお年玉をもらいました。
今年は縄跳びと逆上がりを頑張るそうです。 

悠風の成長831

image


なつかしー!!
という言葉を覚えたようです。

昔、千葉のおばあちゃん家に行った時に作ったかばん。

愛の成長108

image


image


先日、愛が突然盤と駒を引っ張り出してきて何かを挑んで来ました。
とうとうそんなタイミングですか、と思いましたが、よく考えると早すぎ。
もっとゆっくり成長していいからね。

悠風の成長830と愛の成長107

image


かくれんぼ。

悠風の成長829

市内の親睦将棋大会が行われるクリスマスまで、将棋を頑張ると決意した悠風先生。


image

愛の成長106

よじ登るのが大好き。

image


image


image


image
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ